5月ホメオパシーサロン「セルフケア〜家族の健康を考える〜第4回」

「ホメオパシーサロン」で語らいのひとときを、サロン開催のお知らせです。日本ホメ オパシーソリューションメンバーであるプロのホメオパスが、いろいろなテーマに基づ いてお話いたします。ご参加の皆さま方も、お茶やお菓子などを召し上がりながらお気 軽に、わからない事を質問されたり、関心のある点についてざっくばらんにお話された りしていただけます。

今回のテーマは『介護を通して自分と人が観えてくる』です。
ご案内役を務めるホメオパシーソリューションメンバーの荒井千恵は、看護師として病 院に勤務する一方で、私生活でも家族として介護を体験してきました。

「私は仕事として、また家族として、両方の立場でお年寄りを看てきました。
看護を学びプロとして携わってきたにも関わらず、自身の祖母の介護を通してはじめ て、考えや感情が立場によって大きく異なっていることを切実に感じ、そして「人を看 てきたつもり」であった事に気づかされました。また、それと同時に介護される立場で ある人生の大先輩と接するなかで、自分自身が癒されるという経験も数多くありまし た。
毎日の介護の現実のなかでは、どうして良いかわからず途方にくれる状況や介護する側 とされる側の考えや感情など、さまざまな問題があると思います。今回は、皆さんのご 意見や経験されたことなどをお伺いしながら、私自身がお年寄りの介護の経験から学び 気づかされたことや、接してはじめて「みえてくるもの」を考えていきたいと思いま す。また、祖母の介護のなかで実際に処方したレメディもご紹介できればと思います。 」

案内人
荒井 千恵 (あらい ちえ)
新潟県出身。看護師。大学病院の老年病科に勤務。その後、祖母の介護を機に帰郷。病 棟勤務と介護の生活の中で、自分が行っている事は本当に患者さんを治癒に向かわせる のかと疑問を持つ。その中で、永松学長のセルフケア講座でホメオパシーに出会い「私 のやるべき事はこれだ!」と思い、2006年ハーネマンアカデミーに入学。病院で勤 務しながらホメオパシーを学ぶ中で、今までの疑問が解けていく事を実感する。現在、 日本ホメオパシーソリューションメンバー。
新潟を拠点に活動中。
日程
5月19日(木)
時間
10時30分〜14時
会費
2000円 (軽食代込)
[12時30分くらいまで、案内人が中心にお話をいたします。その後は、自由な語らいのランチサロンをお楽しみください。]
会場
三田綱町デュープレクスリズ
定員
15名
お申込み・お問合せ
  • Eメールの場合、「サロン申し込み」又は「サロン問い合わせ」という件名でお願いいたします。
  • お申し込みの際には、『お名前、ご住所、ご連絡できる電話番号、E-mailアドレス』をお知らせください。
  • お席のご用意等がございますので、2日前までにはご連絡いただきますようお願いいたします。
日本ホメオパシー振興会/ハーネマンアカデミー 東京事務局
〒108-0073
東京都港区三田2-2-15 三田綱町デュープレクス リズ301
Tel: 03-5476-9580 (日・月曜日・祝日を除く 9:00-18:00)
FAX: 03-5476-9581
e-mail: info@nihon-homeopathy.net

チラシをダウンロードする(PDF)


Copyright© 2002-2011 Japan Homeopathy Foundation All Rights Reserved