沖縄セミナー「セルフケア的処方と専門的処方」

信頼できるセルフケアアドバイスとは?

ホメオパシーを、正しい意味で「セルフケア的」に使うにはどうすれば良いのでしょう?
「ホメオパシーには副作用がない」の、本当の意味は?

本来、ホメオパシーの原理は一つであり、「セルフケア的ホメオパシー」「専門的ホメオパシー」という区別があるわけではありません。一人の人間丸ごとを見て、そのとき現在の「症状の全体像」に対して、一つのレメディーを処方するのが本来のホメオパシーです。

しかし、「ホメオパシーでのセルフケア」というときには、例えば「高熱にはこのレメディー」「咳にはこのレメディー」…というふうに、心身を各部分に分断し、部分的な症状にあてはめてレメディーを選ぶことをイメージされる方が多いのではないでしょうか。また、しばしば「ホメオパシーには副作用がない」と言われることとも相まって、短期間に多様な、大量のレメディーを摂られている方も多いようです。

このようなやり方は、一見簡単そうで分かりやすいように見えますが、本来のホメオパシーに必要な「症状の全体像」という視点が欠けているため、なかなかレメディー本来の力を発揮させることができませんし、様々なトラブルの原因ともなっています。

今回のセミナーでは、ホメオパシーを本当の意味で「セルフケア」に役立てるために必要不可欠なポイントについて、丁寧に解説します。

チラシをダウンロードする(PDF)

講師
永松昌泰ハーネマンアカデミー学長
日時
2009年6月28日
◇午前の部
  • 10:00〜12:30 ホメオパシー入門
  • 12:30〜13:30 休憩
◇午後の部
  • 13:30〜16:15 セルフケア的処法と専門的処方(デモンストレーション)
  • 16:15〜16:45 ホメオパシーを仕事にしよう!※セルフケアアドバイザーコースの説明もあります
定員
100名
参加費
  • 午前の部のみ 1,000円
  • 午後の部のみ 1,000円
  • 全日     2,000円
お支払いは当日会場で受け付けます。恐れ入りますが、できるだけ釣り銭が必要ないよう、お持ちください。
会場
沖縄県総合福祉センター
〒903-8603 沖縄県那覇市首里石嶺町4丁目373-1
アクセス
那覇バス(市内線)
  • 9番 小禄石嶺線、11番 安岡線、17番 石嶺開南線 を利用、
    「石嶺」停留所で下車、東方へ約800m(徒歩で約7〜8分)
那覇バス(市外線)
  • 25番 普天間空港線、33番 糸満西原線、97番 琉大線を利用、
    「厚生園入口」停留所で下車、南方へ約800m(徒歩で約7〜8分)
モノレール
  • ゆいレールを利用。
    首里駅で下車、首里りうぼう向けへ約2.5km。徒歩30〜35分。
お申込・お問合せ
メール、Faxもしくはお電話にて、大阪事務局までお申込みください。
お申込の際には、「お名前、ご住所、電話・Fax番号、Emailアドレス」をお知らせ下さい。
info-osaka@nihon-homeopathy.net

Copyright© 2002-2009 Japan Homeopathy Foundation All Rights Reserved