札幌セミナー「セルフケア的処方と専門的処方」

「ホメオパシーでセルフケアをしたいけれどなかなかうまくいかない。」
そう思っている方も多いのではないでしょうか。

「ホメオパシーでのセルフケア」というときには、例えば「高熱にはこのレメディー」「咳にはこのレメディー」…というふうに、
心身を各部分に分断し、部分的な症状にあてはめてレメディーを選ぶことをイメージされる方が多いかと思います。
このようなやり方は、一見簡単そうで分かりやすいように見えますが、本来のホメオパシーに必要な「症状の全体像」という視点が欠けているため、
なかなかレメディー本来の力を発揮させることができませんし、様々なトラブルの原因ともなっています。
また、しばしば「ホメオパシーには副作用がない」と言われることとも相まって、短期間に多様な、大量のレメディーを摂られている方も多いようです。

本来、ホメオパシーの原理は一つであり、「セルフケア的ホメオパシー」「専門的ホメオパシー」という区別があるわけではありません。
一人の人間を丸ごとを見て、そのとき現在の「症状の全体像」に対して、一つのレメディーを処方するのが本来のホメオパシーです。

しかし、自宅でのセルフケアでも、やり方をきちんと学べば、十分に力を発揮することができます。
そういった意味で、セルフケアにもいくつかの種類があります。
それらをデモンストレーションを交えながらわかりやすくお伝えします。
ホメオパシーという療法を知って、毎日を豊かに暮らしてみませんか?

皆さまのご来場を、心よりお待ちしております。

チラシをダウンロードする(PDF)

講師
永松昌泰ハーネマンアカデミー学長
日時
2009年9月23日(水・祝)
◇午前の部
  • 10:00〜12:30 ホメオパシー入門
  • 12:30〜13:30 休憩
◇午後の部
  • 13:30〜16:15 セルフケア的処方と専門的処方(デモンストレーション)
  • 16:30〜17:30 ホメオパシーを仕事にしよう!
    ※札幌校およびセルフケア・アドバイザー・スクールの説明もあります。
定員
50名
参加費
  • 午前の部のみ 2,000円
  • 午後の部のみ 3,000円
  • 全日     4,000円
お支払いは当日会場で受け付けます。恐れ入りますが、できるだけ釣り銭が必要ないよう、お持ちください。
会場
かでる2・7 510会議室
住所:札幌市中央区北2条西7丁目道民活動センタービル5階
http://www.kaderu27.or.jp/select_07.html
お申込・お問合せ
工藤(くどう)090-5229-3288
E-mail kipperandbiff@yahoo.co.jp
メール、Faxまたはお電話で、上記または日本ホメオパシー振興会東京事務局までお申し込みください。
お申込の際には、「お名前、ご住所、電話・Fax番号、Emailアドレス」をお知らせ下さい。

Copyright© 2002-2009 Japan Homeopathy Foundation All Rights Reserved