設立趣旨と目的

日本におけるホメオパシーの理想的な普及

ホメオパシーがドイツで誕生して以来、200年余りの歴史を持つ欧米とは異なり日本は今、ホメオパシーの黎明期にあたります。

この重要な時期に、世界標準レベルのホメオパシーを安全に広く日本に普及させ、人々の健康で幸せな生活に貢献いたします。

個人主体の健康管理のために

健康管理の選択肢として、ホメオパシーは、その有効性、安全性を高く評価されています。近年、日本でも注目されているセルフメディケーション(自己治療)と言う概念からも21世紀の代替医療の雄と言われているホメオパシーは、最適な健康管理の選択だと言えます。

この観点から、ホメオパシーの有効性を広報し、その普及および広報活動により皆様の健康管理にお役に立つことを目指します。

世界最高レベルのホメオパシー教育の提供

現在、広くホメオパシーが普及している国々においても、その使用方法やレベルは様々です。

私達は、医師および一般の方がホメオパスとなる権利を持ち、また王室が積極的に支持し、普及活動に協力している英国を手本として、世界でも最高水準のホメオパシー教育を提供いたします。

また必要に応じて、様々なレベルでの教育を、様々な角度から提供していきたいと考えています。

情報の提供

日本ホメオパシー振興会内だけでなく、世界での現状やリソースなどに関する情報を広く提供し、ホメオパシーに興味をもたれた方々が、自ら必要な情報へアクセスしやすい体制を整えていきます。

ホメオパシーは欧米だけでなく、アメリカ大陸やインドでも広く利用されている優れた医療体系です。そういった世界の動きや様々な文献、また最新の学術情報など、ホメオパシーに興味をもたれた方はどなたでも、日本にいながらにして多くの情報を入手できるよう、努めてまいります。


Copyright© 2002-2013 Japan Homeopathy Foundation All Rights Reserved