ホメオパシーカフェ 3月8日(木)東京

テーマ:「美しきご婦人の物語〜レメディーベラドンナの世界」

講座やセミナーではなくアットホームな雰囲気のカフェのご案内です。
毎回さまざまなテーマを中心に、ホメオパシーに興味がある方、また、勉強を始めていろいろな疑問や関心を深めていらっしゃる方のご質問にお答えします。
さらに、ホメオパシーに限らず、より健康にそして人生を豊かに生きたいと願う方々の交流の場として自由な語らいの時間をお過ごしいただけます。
ぜひお気軽にお越し下さい。

今回は、「美しきご婦人の物語〜レメディーベラドンナの世界」というテーマで、1つのレメディーについてじっくりとお話します。
案内人は、ハーネマンアカデミーを卒業し同校の講師でもあります井上喜子さんが務めます。

<案内人:井上さんからのメッセージ>
人の人生に個々の物語があるように、レメディにもそれぞれの素材たちが持っている物語というものがあります。ホメオパシーにおける「似たものが似たものを癒す」という法則は、単に症状の類似性に働くのではなく、本質的にはこの物語同士の類似性を見出すところに生まれるものです。今回のカフェでは少し専門的な空間に分け入り、本質に迫ってみたいと思っております。



案内人
井上 喜子

【プロフィール】

岩手県盛岡市出身。
1989年横浜赤十字看護専門学校卒業。横浜赤十字病院にて小児科・婦人科・耳鼻科の混合病棟に勤務する。
ホスピスケアに興味を持ち救世軍清瀬病院へ。急性期病棟(ホスピス待機を含む)に勤務しながら緩和ケアについて学ぶ中、 臨床における心理スタッフの必要性に気付き、心理学を勉強しようと一念発起、東北大学文学部人文社会学科に入学し、心理学を学ぶ。 本屋でホメオパシーに出会った時、「これが私のやりたいこと!」と直観的に思い、以後は東京都内の病院に勤務しながらハーネマンアカデミーでホメオパシーを学び、2009年春卒業。病院で看護師として臨床経験を積みながらホメオパスとして研鑽を重ねる日々を過ごしている。

日程
3月8日(木)
時間
10時30分〜14時
会費
2000円 (お茶・軽食代込み)
※12:30くらいまで案内人がお話をいたします。その後は、自由な語らいのランチサロンをお楽しみ下さい。
会場
三田綱町デュープレクスリズ
東京都港区三田2−2−15
お申込み・お問合せ
  • お席のご用意等がございますので、2日前までにはご連絡いただきますようお願いいたします。
日本ホメオパシー振興会/ハーネマンアカデミー 東京事務局
〒108-0073
東京都港区三田2-2-15 三田綱町デュープレクス リズ301
Tel: 03-5476-9580 (日・月曜日・祝日を除く 9:00-18:00)
FAX: 03-5476-9581
e-mail: info@nihon-homeopathy.net

Copyright© 2002-2012 Japan Homeopathy Foundation All Rights Reserved