2012年1月19日(木)長野
日本ホメオパシー振興会/日本ホメオパシーソリューション共催セミナー

大震災・原発事故後をどう生きるか〜ホメオパシーから観る時代のエネルギーと病との関係〜

2011.3.11…私達はかつてない程、あらゆるレベルで大きく揺さぶられました。それまでの価値観や生き方を見直さざるを得なくなりましたが、あまりにも様々な情報の氾濫に困惑することもあります。安曇野では震災後、『放射能とホメオパシー』というテーマで、、3回にわたりホメオパシーカフェを開催しましたが、参加者のみなさまの意識はとても高く、原発の状況も、世間にあふれる情報も常に変化しています。この冬は、物理学を専攻し原発にも詳しいハーネマンアカデミー永松昌泰学長が講師を務め、これからの時代をどのように考えて生きていけば良いのかという基礎的なことから、原発の時代と関係の深い「がん」という病についてまで、より多くの方と共に考えたいと思います。人間が抱えるあらゆる問題を包括的に観る医学「ホメオパシー」の観点からもお話ししますが、ホメオパシーを全くご存知ない方でも十分にご理解いただける内容です。

日時
2012年1月19日(木)
10:00〜16:30
午前 10:00〜12:30 
大震災・原発事故は何をもたらしたのか
午後 13:30〜16:30
大震災・原発事故後をどう生きるか〜ホメオパシーから観る時代のエネルギーと病との関係〜
参加費
3,000円 (当日会場にてお支払い下さい。半日のみのご参加の方には、残りの音声を後日お送りします)
会場
あづみ野コンサートホール
  長野県安曇野市穂高3987-8
TEL.0263-82-6419(セミナーの内容に関するお問い合わせはご遠慮下さい。)
http://www.ach.ne.jp/
お申込み・お問合せ
メール、Faxもしくはお電話にてお申込みください。
お申込の際には、 「お名前、ご住所、電話・Fax番号、Emailアドレス」をお知らせ下さい。
<東京>
日本ホメオパシー振興会/日本ホメオパシーソリューション事務局
〒108-0073
東京都港区三田2-2-15 三田綱町デュープレクス リズ301
Tel: 03-5476-9580 (日・月曜日・祝日を除く 9:00-18:00)
FAX: 03-5476-9581
e-mail: info@nihon-homeopathy.net
<安曇野>
成松加央合 kaorinarimatsu@yahoo.co.jp

Copyright© 2002-2011 Japan Homeopathy Foundation All Rights Reserved