札幌セミナー 8月21日(日) 
第1部「大震災後の時代をどう生きるか」 第2部「働く女性を守るホメオパシー」

第1部 大震災後の時代をどう生きるか

この度の震災,そしてそれに伴う原発事故によって、私たちは大きく揺さぶられています。原発事故の影響は収まるどころか、ますます深刻になろうとしています。それまでの価値観や生き方を見つめ直さざるをえなくなっています。このような事態に私たちはどのように対峙し、これからの時代を生きてゆけばよいのでしょうか。4月に東京で震災に関連したセミナーを行い,「ものの見方や、生き方を見直すチャンスを与えてくださったことに感謝」など、大変ご好評をいただきました。今回のセミナーでは、この大震災と原発の事故を総括し、そこから見えてくるもの、そしてそれだけの問題にとどまらず、これからどう生きてゆくべきなのかについてお話します。また、来場者の皆さまともお気持ちを共有できればと思います。

第2部 働く女性を守るホメオパシー

今や社会で活躍する女性が当たり前になっています。充実した毎日を送っている方も多いでしょう。一方で、仕事が忙しすぎることや、職場の環境や人間関係、また家庭と仕事の両立など、心身ともにストレスが高まり、女性特有の病気など健康の問題を抱えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。そんな方に対して、ホメオパシーにできることはたくさんあります。ハーネマンアカデミー学長 永松昌泰が、豊富な実例などを織り交ぜながら働く女性に起こりやすい心身両面の問題とホメオパシーを用いての解決策についてお話いたします。

日程
札幌
2011年8月21日(日)  チラシをダウンロードする(PDF)
時間
第1部 「大震災後の時代をどう生きるか」 10:00〜13:00
第2部  「働く女性を守るホメオパシー」  14:00〜16:30
講師
永松昌泰 ハーネマンアカデミー学長
受講料
第1部のみ 3,000円
第2部のみ 3,000円
全日    5,000円
※お支払いは当日会場で受けつけます。恐れいりますができるだけ釣り銭が必要ないよう、お持ち下さい。
会場
<札幌>
響きの杜クリニック
〒064-0802
札幌市中央区南2条西27丁目1−9
TEL011−632−8331
※セミナーの内容に関するお問い合わせは、こちらにはご遠慮下さい。
アクセス
http://homepage2.nifty.com/holotropic-sapporo/hibiki/access.html
定員
20名
お申込・お問合せ
日本ホメオパシー振興会/ハーネマンアカデミー 東京事務局
〒108-0073
東京都港区三田2-2-15三田綱町デュープレックスリズ301
Tel: 03-5476-9580(日・月曜日・祝日を除く 9:00-18:00)
Fax: 03-5476-9581
電子メール info@nihon-homeopathy.net
ウェブサイト http://www.hahnemann-academy.com
メール、Faxもしくはお電話にて、東京事務局までお申込みください。
お申込の際には、 「お名前、ご住所、電話・Fax番号、Emailアドレス」をお知らせ下さい。
<札幌>
井藤美恵子  メール m-ifuji@qb3.so-net.ne.jp
Tel:090−9523−6472
Fax:011−684−5093

Copyright© 2002-2011 Japan Homeopathy Foundation All Rights Reserved