現代医療とホメオパシー

およそ200年前、ドイツ人医師サミュエル・ハーネマンが、当時行われていた暴力的な医療に失望し、患者に「真の治癒」をもたらすことのできる「真の医療」を追究する中で体系づけたホメオパシー。以来、ヨーロッパ、インド、南米を中心に世界中に広がり、21世紀を担う医療として注目を集めています。

ホメオパシーが生まれた経緯から、ホメオパシーが「アンチ現代医療」であるかのように喧伝されることも少なくありません。しかし、ハーネマンが否定したのはあくまでも「道理に基づかない医療」です。彼が目指したのは、患者に「真の治癒」をもたらすことのできる「真の医療」であったことに留意する必要があります。

ホメオパシーは、「現代医療」を否定しているのではなく、「道理に基づく真の医療」を目指しているだけなのです。

それでは、「現代医療」とホメオパシーは、どのような共通点があり、どのような相違点があるのでしょうか? このことを明らかにせず、互いを否定しあうことは無意味です。それぞれの医療を求めている人が多数いらっしゃる以上、どちらかが100%正しく、どちらかが100%間違っているということはないはずです。

現代という時代の医療において、「現代医療」とホメオパシーは、それぞれが大切な意義をもち、役割を担っています。「現代医療」とホメオパシー、双方の現場で活躍している久講師が、見えてくるもの・感じていることを土台にお話し、1日を通じて両者の幸せな融合と目指すべき「真の医療」について、ご一緒に考えていきたいと思います。

チラシをダウンロードする(PDF)

講師
老人保健施設アールそせい医師・蘇生会総合病院総合科医師  久 伸輔
ハーネマンアカデミー学長  永松昌泰
<講師プロフィール>
◇久 伸輔
現代医学ではカバーしきれない部分に対応できる療法を模索するなかで、その手段の1つとして学び始めたホメオパシー。
しかしその世界観に魅せられて、ホメオパシー医として活動を始める。
現役ドクターならではの視点から、自身の経験と考察をふまえて、今現場で起きている事柄や西洋医学での臨床をホメオパシーと照らしあわせて伝えてくれる。日本ホメオパシーソリューション/ハーネマンアカデミー講師。
◇永松昌泰
慶應大学、コロンビア大学、パリ大学で量子力学、数学、哲学、文学を学び、音楽、宗教、武道などに至る幅広い関心がホメオパシーに直結。
森羅万象のあらゆる現象がホメオパシーと融合する。長く探求してきた「ものの道理」とホメオパシーとが完全に重なっていることを確信。
「あらゆる病は余すところなくありのまま症状の全体像に表現され尽くしている」というホメオパシーと「現象に表現されていないような 『隠れた本質』は存在しない」とする哲学が一致。本来統合されていたサイエンスとアートが再び融合してゆく場としてハーネマンアカデミーを設立する。
日本ホメオパシーソリューション代表/ハーネマンアカデミー学長。
日程
11/27(土)
時間
受付    9:30〜
午前の部 10:00〜13:00 「真の医療が目指すもの 〜現代医療の現場から」 講師:久 伸輔
午後の部 14:00〜16:30  対談「真の医療の実現と、ホメオパシーの果たし得る役割」  講師:久 伸輔 & 永松昌泰
受講料
午前のみ 2500円 午後のみ 2500円 全日 4000円
定員
25名
会場
日本ホメオパシー振興会
〒108-0073東京都港区三田2-2-15 三田綱町デュープレックス リズ301
Tel: 03-5476-9580
お申込・お問合せ
日本ホメオパシー振興会
〒108-0073
東京都港区三田2-2-15 三田綱町デュープレクス リズ301
Tel: 03-5476-9580 (日・月曜日・祝日を除く 9:00-18:00)
FAX: 03-5476-9581
e-mail: info@nihon-homeopathy.net
メール、Fax、またはお電話で東京事務局にお知らせください。
お申込の際には、 「お名前、ご住所、電話・Fax番号、Emailアドレス」をお知らせ下さい。

Copyright© 2002-2010 Japan Homeopathy Foundation All Rights Reserved