9月25日(日)東京
「私たちの愛する芸術・人間」

  テノール歌手 ベー・チェチョルの再起を支えた
「奇跡のプロデューサー」
輪嶋東太郎
×
ハーネマンアカデミー学長
永松昌泰

このセミナー開催に向けて

ハーネマンアカデミー学長 永松 昌泰

輪嶋東太郎さん。100年に一人のテノール歌手べー・チェチョルさんの奇跡的再起を支え続けている名プロデューサーです。
http://www.bae-jaechul.com/
甲状腺がんの手術によって、歌手にとって最も大切な3つの神経全てを切断してしまうという大悲劇。医学的には歌手としての活動が不可能とされたベーさんの再起をひたすら信じ、あらゆる協力を惜しまず、この奇跡を一緒に実現しました。その輪嶋さんの生の声を聞いてみたいと思う方は、数多いことでしょう。

永松昌泰もまたその一人です。
永松昌泰は哲学、文学、数学、物理学、音楽、武道など幅広い素養のもとに、ホメオパシー療法を長年実践してきました。ホメオパシーとは、「似た苦しみが似た苦しみ」を癒すという療法で、簡単に言えば「からまった糸をからまった理由に基づいて根本的にほぐす」治療です。「ものの道理」に基づき、心身の諸問題をきっかけに人生の諸問題を本質的に解決し、本来の豊かで充実した人生を取り戻すことを「プロデュース」してきました。輪嶋さんに大きな関心を抱いたのは必然とも言えましょう。

永松昌泰にとって、輪嶋さんは「単なるプロデューサー」ではなく、Art of Producing を実践する素晴らしい芸術家です。永松が熱い思いを抱いてこの会を提案した時、輪嶋さんには多少のためらいがありました。
今まで輪嶋さんは、プロデューサーはアーティストを陰から支える役割であり、前に出るべきではない、という考えから、表舞台には立たなかったからです。しかし、べーさんの再起の中で、輪嶋さんが表舞台に立つことも次第に増えてきました。そしてこのセミナーをきっかけに、Art of Producingの芸術家として自分自身を表現していくことが自分の「道」なのかもしれない、という思いが深くなってきています。

輪嶋さんの芸術、特にオペラに対する熱い想い、またべーチェチョルさんをはじめ、関定子さん、平常(たいらじょう)さんなど、まさに現代の奇跡とも言える芸術家の方々への「強い想い」について、そして人生について、じっくりとお話しを聞きたいと思います。

今回はトークだけではなく、素晴らしい映像や音声もある予定です。二人とも、根っからの芸術好きであるとともにサービス精神旺盛な話好きでもあります。 何が飛び出すか、当日になってみないと本当にわかりません。ご期待ください!

音楽、芸術を愛する皆さまにとって、その素晴らしい輝きが増す一日になることでしょう。

このセミナーは、日本ホメオパシー振興会が普段行っている通常のホメオパシーセミナーとは、内容が少なからず異なります。今回は、ホメオパシーの 詳しい説明や、レメディーなどのお話は含まれません。しかし、「人生の質の向上」というテーマにおいては、ホメオパシーも芸術も完全に一致しています。ましてや、医学的に歌手としての活動が不可能とされたべーさんと輪嶋氏が、どのような苦悩に満ちた過程を経て、奇跡的な再起を果たしたのか、という物語は、前回のセミナー、「がんを生きる」に おいて、メインテーマとなった「深い治癒と は何か」、そのものでもあります。

輪嶋氏と永松の芸術(音楽)や人間の本質に深く根ざしたお話から、皆さまに豊かな人生を生きるヒントを得ていただけるものと期待しております。その意味でこ のセミナーは、広義のホメオパシーセミナーと呼べるものです。ホメオパシーにご関心のおありの方も、是非ご参加下さい。 皆さまのご参加心よりお待ちしております。

チラシをダウンロードする(PDF)

出演
輪嶋東太郎
ヴォイス・ファクトリイ株式会社
http://voice-factory.com/
代表取締役 プロデューサー
<プロフィール>
ヴォイス・ファクトリイの事業をはじめ、様々な文化イベントのプロデュースを手がける。1963年芦屋市生まれ。幼少期に茶道、能楽を習い、子方として多くの舞台を踏む。10歳でオペラと衝撃的な出会いを果たし、子どもの頃の夢は「スカラ座の裏方になること」であった。1987年慶應義塾大学法学部法律学科を卒業。卒業後、司法試験挑戦中にアルバイトのつもりで始めた音楽事務所での仕事が人生の転機となる。数年の音楽事務所勤務を経た後「魂のための音楽の提供」を求め、32歳でヴォイス・ファクトリイ株式会社を設立。これまでの音楽業界の 常識に一石を投じる様々な企画を展開している。 テレビ、ラジオなどに主催事業出演アーティストの通訳(イタリア語、英語)としても出演している他、「女優三人が贈るおしゃべりコンサート“歌に生き、恋に生き”」では司会も担当している。
永松昌泰
ハーネマンアカデミー学長
<プロフィール>
1958年生まれ。ハーネマンアカデミー学長。日本ホメオパシー振興会主宰。幼い時に海を眺めているうちに時間の秘密を知る。慶応大学工学部在学中、自分を根本から再構築せざるを得ず人生が一変。卒業後、コロンビア大学、パリ大学で哲学、文学、物理学専攻。家業の鉄鋼を継いだ時、金属の変容と人間の変容との類似や企業会計のバランスシートと宇宙のバランスシートの類似に気づく。ホメオパシーとの運命的な出会いの後、科学と芸術が一体となった人生を送ることを楽しみにして生きている。
日時
2011年9月25日(日)  10:00〜15:45
参加費
参加費 7,000円 (昼食+フリードリンク付)
会場
ダイニングバー高井戸倶楽部
〒168-0073 東京都杉並区下高井戸2-5-1 2F
Tel 03-3323-3831
セミナーの内容等についてのお問い合わせはご遠慮下さい。
京王線 下高井戸駅 徒歩10分
または 桜上水駅  徒歩 10分
地図:
http://www.bulls-eye.jp/takaido/index.html
※会場が多少分かり難いので、当日は甲州街道(R20)沿いのお店近くに、係員もしくは案内看板をご用意いたいます。
定員 
80名
お申込・お問合せ
日本ホメオパシー振興会/ハーネマンアカデミー 東京事務局
〒108-0073
東京都港区三田2-2-15三田綱町デュープレックスリズ301
Tel: 03-5476-9580(日・月曜日・祝日を除く 9:00-18:00)
Fax: 03-5476-9581
電子メール info@nihon-homeopathy.net
ウェブサイト http://www.hahnemann-academy.com
ヴォイス・ファクトリイ チケットデスク
〒151-0071
東京都渋谷区本町1-4-3-206
tel. 03-5388-9990
fax. 03-5388-0042
e-mail : info@voice-factory.com
公式サイト: http://www.voice-factory.com/
メール、Faxもしくはお電話にてでお申込みください。
お申込の際には、 「お名前、ご住所、電話・Fax番号、Emailアドレス」をお知らせ下さい。

Copyright© 2002-2011 Japan Homeopathy Foundation All Rights Reserved