書籍/DVD購入

考えるBOOKS(1)『花粉症とホメオパシー』

考えるBOOKS(1)『花粉症とホメオパシー』
永松昌泰著
600円(税別)
A5版/26ページ
ハーネマンアカデミー
2011年3月

現代人を悩ませる花粉症。ホメオパシーでは、どのように考え、どのように処方するのか。初心者にもできる簡単な処方から、本来の処方に使われることが多いものまで、計6つのレメディーを紹介。これ一冊で、花粉症への考え方が変わるかも! 今年の花粉症は、ホメオパシーでトライしてみませんか?

これまで開かれてきたセミナーの数々を、小冊子にまとめる「考えるBOOKS」シリーズ第1弾。

花粉でヘックション――ミックス・ポーレン(本文より)

一番簡単な、ある意味わかりやすい処方の仕方で、花粉から作ったレメディーがあります。それが、ミックスド・ポーレン(Mixed pollen)です。ポーレンとは花粉のことで、これはさまざまな花粉をミックスしたものから作ったレメディーです。人がいろんな花粉に反応するので、さまざまな花粉を混ぜているわけですが、ある花粉に対してだけ反応するとわかっている場合には、その花粉から作ったレメディーを飲むのもいいです。たとえばハウスダストでしたら、ハウスダストから作ったレメディーもあります。まあこれらは一番シンプルで、すごくわかりやすい、言ってみれば減感作療法のホメオパシー版のようなものです。

目次

花粉に対するアレルギー
「自己」と「非自己」の境界で
ホメオパシー=レメディーじゃない
簡単な処方の仕方
  • 花粉でヘックション――ミックス・ポーレン
  • タマネギでグジュぐじゅ――アリウム・セパ
  • 目にユーフレイジア、鼻にサバディラ
本来の深い処方とは
  • 不安からキチキチ――アルセニカム
  • 心に築く涙のダム――ナット・ムール
  • 名を成すためにバッリバリ――ナックス・ヴォミカ
質疑応答

ご購入

ご購入を希望される方は以下の「購入フォーム」または日本ホメオパシー振興会 (お電話・FAX)にてご注文ください。

日本ホメオパシー振興会 TEL 03-5476-9580(9:00〜18:00、日月祝休) FAX 03-5476-9581

※ご注文の際には『お名前・ご住所(お送り先)・ご連絡先(電話番号)・ご注文 内容』をお知らせください。


Copyright© 2002-2011 Japan Homeopathy Foundation All Rights Reserved