ホメオパシーカフェ 東京 2013年3月28日(木)

テーマ:「やきものとホメオパシー」

講座やセミナーではなくアットホームな雰囲気のカフェのご案内です。
このカフェは、より健康に、そして人生を豊かに生きたいと願う方々の交流の場です。
前半は、各回ごとのテーマに沿って案内人がお話をいたします。
後半は軽食をいただきながら自由な語らいの時間をお過ごしいただけます。
テーマに関心がある方はもちろん、ホメオパシーについて興味がある方、
いろいろな疑問や関心を深めていらっしゃる方のご質問にもお答えしますので、どうぞお気軽にお越し下さい。

今回のテーマは、「やきものとホメオパシー」

一見、ホメオパシーと関係なさそうな“やきもの”のお話。
 ハーネマンアカデミーの授業の中でもたびたび取り上げられる、中島誠之助や小林秀雄。
「何故に骨董に惹かれるのか?」
また、某CMで使われたコピー、「人は食べたものでできている」
解剖・生理・病理の授業で出会った解剖学者三木成夫による、
「自然と個体、食と性のリズムについて」など、普段思っていることをつらつらと語らせていただきます。

どこに着地するかわかりませんが、、、お待ちしております!


案内人
荒川 俊子(あらかわ としこ)

埼玉県飯能市に酒屋の長女として生まれる。
コンビニ、百貨店、リフォーム会社、和陶磁器屋などを経験。 人と接するのが大好きで接客販売をしつつ、日本の伝統的な工芸と衣食住に興味を持つ。小さい頃より病院と薬が大嫌い。(未だに粉薬が飲めない、、、)2003年、FRaUという雑誌でホメオパシーと出会う。‘摩訶不思議でまるごとの私を癒す自然療法’と書いてあり、好奇心と探究心をくすぐられる。軽い気持ちでセルフケアの講座を受けたつもりが、知れば知るほど深みにはまり、後先考えずに入学してしまう。ハーネマンアカデミーでの4年の学びを終え、広く深くをモットーに、日々精進中。
日程
3月28日(木)
時間
10:30〜14:00
会費
2,000円 (お茶・軽食付き)
会場
東京都港区三田2−2−15 三田綱町デュープレクスリズ301
お申込み・お問合せ
  • お席のご用意等がございますので、2日前までにはご連絡いただきますようお願いいたします。
日本ホメオパシー振興会/ハーネマンアカデミー 東京事務局
〒108-0073
東京都港区三田2-2-15 三田綱町デュープレクス リズ301
Tel: 03-5476-9580 (日・月曜日・祝日を除く 9:00-18:00)
FAX: 03-5476-9581
e-mail: info@nihon-homeopathy.net

Copyright© 2002-2013 Japan Homeopathy Foundation All Rights Reserved